当院では、セラミック矯正の方法を取り入れています。

セラミック矯正

最短で理想の見た目にできるセラミック矯正

セラミック矯正は、歯を動かすのではなく、削った歯の上にセラミックの被せ物を装着して歯並びをキレイにする治療方法です。

セラミック矯正はこんな方におすすめ

  • 痛みを感じずに矯正がしたい
  • 歯並びが凸凹している
  • 出っ歯を治したい
  • 人生の大事なイベントまでの短期間で歯並びをキレイにしたい
  • 歯の色や形などにもこだわりたい

セラミック矯正のメリット

セラミック矯正には、次のようなメリットがあります。

矯正装置を付けなくて良い

矯正治療の代表とも言われているのが、ワイヤー矯正です。ワイヤー矯正は、金属の装置を歯の表面に取り付けて、歯を並べていく治療法です。矯正装置が付いている状態は、見た目が悪く、他人から矯正しているのを知られてしまいます。

一方で、セラミック矯正は、矯正装置を付ける必要がないので、見た目が自然で他人に矯正をしているのを気づかれずに治療を終えることができます。

セラミックの被せ物ができるまでは、仮歯(仮につける歯)を装着して過ごすことになり、治療中の見た目が不自然になる心配はありません。

治療期間が短い

治療期間

セラミック矯正の治療期間は、約2ヶ月~6ヶ月です。一般的な矯正治療は、約1年〜3年の期間がかかるので、場合によっては人生の大事なイベントの時までに間に合わないトラブルが起きることもあります。

しかし、セラミック矯正は、通院回数が少なく短期間で治療を終えることができ、結婚式や誕生日などの大事な日にはキレイな歯並びで過ごすことが可能です。

痛みがない

食事

「矯正治療は痛みが強く、食事できなくて辛い」といったことを聞いたことはありませんか?セラミック矯正では、歯を削る時がありますが、麻酔を行うので痛みを感じることはほとんどありません。

セラミック矯正のデメリット

セラミック矯正には、次のようなデメリットがあります。

歯を削る必要がある

形成

セラミック矯正は、気になる歯並びの部分にセラミックを被せてキレイな歯並びにする方法で、健康な歯を削る必要があります。ただ、当院では歯を削る量を最小限にして、患者様の負担を軽減するのに努めております。

場合によっては神経を取る処置が必要

歯並びの状態によっては、歯を削る量が多くなり、神経を取る処置が必要になるケースがあります。上記のようなセラミック矯正のメリット・デメリットは、患者様の歯並びの状態によって多少の違いがあります。

当院では、患者様が安心して治療を受けられるように、一人一人のメリット・デメリットをしっかりとお伝えしていきます。

セラミック矯正の手順

当院では次のような手順で、治療を進めていきます。

初めての来院(初診)

治療相談

当院では、話を聞かずに治療は進めません。まずは、患者さんの悩みや不安をお聞かせください。それから、セラミック矯正の治療法について丁寧にご説明していきます。

相談の結果、セラミック矯正の治療法に患者様が納得できたときには、口の状態を把握するためにレントゲン撮影や精密な検査を行い、現在の歯の型取りをしていきます。

2回目の来院(一週間後)

仮歯

この日には、最終的な歯の形を想定して制作した模型と、仮歯が出来上がっています。

この仮歯や模型を参考にして、歯の形を削って整える→型取り→仮歯を装着する、までの治療を行います。

また、最終的に入れるセラミックの色や形、デザインを患者様と話し合いながら理想の歯を追求していきます。

3回目の来院(10日間以降)

セラミック装着

3回目の来院では、完成したセラミックを装着していきます。セラミックの装着感や見た目、噛み合わせの調整などを行います。

また、前回の来院から10日間の日数を空けるのは、仮歯と歯茎を馴染ませてセラミックをよりキレイに装着するための大事な期間になります。

セラミックを装着した後は、見た目の美しさを維持するために定期的なメインテナンスをおすすめしています。

当院のセラミック矯正が選ばれる3つの理由

痛みを最小限にする治療

これは当たり前の話しですが、痛みはない方が良いですよね。当院では、患者様が痛みを感じにくい無痛治療にこだわっています。患者様が安心して治療を受けられるように対策しているので、少しでも痛みを感じたくない方は遠慮せずにご相談ください。

痛みを軽減した施術・工夫についてはこちら

高品質のまま低価格を実現

歯科技工士

歯科材料は一つ一つの値段が高く、治療費を高額に設定している歯科医院様も多いと思います。しかし、当院の法人グループ全体では、1ヶ月で約10,000人の患者様が来院(2020年12月現在)しています。

来院数が多いため、材料を大量に入荷して材料費の価格を下げることができ、患者様に提供する材料の質は変えずに、低価格にして還元しています。

他にも、当院は千葉・東京を中心にいくつかのクリニックを展開していて、東京都心に比べて家賃を低く抑えていることも、品質を落とさずに低価格を実現できている理由です。

こだわりのデザイン/理想的な口元の再現

シェーディング

理想的な口元は、患者様によって違いがあります。まずは、患者様の理想とする歯並びをお伺いします。

その後、患者様のスマイルラインやEラインの再現はもちろん歯の形や色、大きさまでをこだわり、妥協せず追求して理想の口元を現実していきます。

前歯の被せ物(クラウン)の種類

歯の一部分だけでなく、歯全体に入れる冠の被せ物をクラウンと言います。セラミック矯正や虫歯治療で大きく歯を削ったときには、クラウンを入れる治療を行います。

当院では、自費のクラウンから保険のクラウンまで豊富な種類を取り揃えています。材質によっては、見た目や機能が優れていて快適に使い続けることが可能です。

オールセラミッククラウン

セラミックの歯

オールセラミックとは、冠の外側と内側がセラミックだけで作られた被せ物です。お茶碗のように艶のある素材で、美しい見た目に仕上げることができます。

オールセラミッククラウンの特性

  • 自然な透明感があり自身の歯と変わらない見た目にできる
  • 汚れや着色が付きにづらく変色しにくい
  • セラミックの中でも強度があり割れにくい
  • 体に馴染みやすく、金属アレルギーの方でも安心して使用できる
  • 歯茎が下がった時に金属が見えたり、金属が歯茎に着色したりする心配がない

メタルボンドクラウン

メタルボンド

メタルボンドは、冠の内側は金属で外側にセラミックを貼り付けたクラウンです。内側に金属を使用しているため、オールセラミックに比べると透明感がない見た目になりやすいです。

メタルボンドの特性

  • 外側がセラミックなので、変色しにくく美しい見た目が維持できる
  • 耐久性があり、欠けたり割れたりしにくい
  • 見る角度によっては金属が見える
  • 歯茎が下がった時に、金属の部分が露出する
  • 金属アレルギーの方に適さないことがある

ハイブリッドレジン前装冠

ハイブリッドレジン前装冠

ハイブリッドレジン前装冠は、セラミックとプラスチックを混合して金属の表面に貼り付けたクラウンです。セラミックの美しさと耐久性、プラスチックの柔軟性を兼ね備えている素材です。

ハイブリッドレジン前装冠の特性

  • 内側が金属で耐久性が高い
  • セラミックより硬さがなく、噛み合う歯が傷つきにくい
  • 保険の被せ物より見た目が良い
  • 歯茎が下がった時に金属の部分が見えやすい
  • 長期間使用すると変色する可能性がある

硬質レジン前装冠

保険の前歯

硬質レジン前装冠は、プラスチックを金属に貼り付けた被せ物です。

前歯の被せ物の中では、治療費を抑えた被せ物になります。

硬質レジン前装冠の特性

  • 安価で被せ物ができる
  • 表面に傷が付きやすく汚れが溜まりやすい
  • プラスチックで変色しやすい
  • 歯茎が下がった時には、金属が見える可能性が高い
  • 被せ物だとわかりやすい

奥歯の被せ物(クラウン)の種類

奥歯は相手から見えにくいと言われていますが、大きく笑った時や会話の時には奥歯が見えてしまいます。クラウンの種類を決める時には、費用だけでなく、そういった場面を想像しながら奥歯の被せ物を選ぶことをおすすめします。

オールセラミッククラウン

セラミック歯

オールセラミッククラウンには、人工ダイヤモンドが使われていて、自分の歯のように自然で透明感のあるクラウンに仕上がります。また、オールセラミッククラウンは、美しさと耐久性を兼ね備えていて、奥歯でも安心して使えます。

オールセラミックの特性

  • 自然な透明感があり、自身の歯と変わらない見た目にできる
  • 汚れや着色が付きづらく変色しにくい
  • セラミックの中でも強度があり割れにくい
  • 体に馴染みやすく、金属アレルギーの方でも安心して使用できる
  • 歯茎が下がった時に金属が見えたり、金属が歯茎に着色したりする心配がない

メタルボンドクラウン

メタルボンド

メタルボンドは、金属の被せ物の表面にセラミックを貼り付けた被せ物です。この金属は、昔から使われていて信頼性の高い被せ物になります。

メタルボンドクラウンの特性

  • 外側がセラミックなので、変色しにくく美しい見た目が維持できる
  • 耐久性が高く、欠けたり割れたりしにくい
  • 見る角度によっては金属が見える
  • 歯茎が下がった時に、金属の部分が露出する
  • 金属アレルギーの方には適さないことがある

ハイブリッドレジンクラウン

ハイブリッドレジン

ハイブリッドレジンクラウンは、セラミックとプラスチックを混ぜた材料を金属の表面に貼り付けた被せ物です。

ハイブリッドレジンクラウンの特性

  • 内側が金属なので耐久性が高い
  • セラミックより硬さがなく、噛み合う歯が傷つきにくい
  • 保険の被せ物より見た目が良い
  • 歯茎が下がった時に金属の部分が見えやすい
  • 長期間使用すると変色する可能性がある

e-max(イーマックス)クラウン

e-max

e-maxクラウンは、ニケイ酸リチウムガラスセラミックが主成分になっている被せ物です主成分にあるようにガラスでできていて、透明感が強く色調が美しい歯に仕上がります。

e-maxの特性

  • 自然で透明感があり、自分の歯のような見た目が可能
  • 金属を使用していない
  • 噛んだ時に自身の歯を痛めにくい
  • 柔らかすぎず硬すぎないので、奥歯にも使用できる
  • 強い衝撃がかかると、欠けたり割れたりする可能性がある

ゴールドクラウン

金歯

ゴールドクラウンは、金合金を使った被せ物です。ゴールドは、歯茎とクラウンの間に隙間ができにくく、虫歯になりにくいのが魅力的です。

ゴールドクラウンの特性

  • 錆びにくく、歯茎への変色が起きにくい
  • 金属の中でも金属アレルギーになりにくい
  • 硬さが歯に近いので、自身の歯を傷つける可能性が低い
  • 見た目が良くない

メタルクラウン

保険の銀歯

メタルクラウンは、保険治療で作られる被せ物です。全体がパラジウムという金属で作られていて、一般的に”銀歯”と呼ばれています。

メタルクラウンの特性

  • 保険治療で費用を抑えることができる
  • 金属のため強度がある
  • 長期的に使用すると隙間ができて、虫歯になる可能性が高い
  • 金属が溶けて歯茎に色が沈着することがある
  • 金属アレルギーを引き起こすリスクがある
  • 見た目が悪い

奥歯の部分的な被せ物インレーの種類

インレーは、部分的な被せ物のことで、小?中程度の大きさの虫歯を除去した後に、詰める被せ物として使います。当院のインレーの種類は、奥歯の被せ物と同様に、歯に馴染みの良い材質から保険治療で使われる金属の材質を取り扱っています。

ジルコニアインレー

セラミックの詰め物

ジルコニアは、人工ダイヤモンドと呼ばれるほど強度があり丈夫です。また、色が白く光沢感あり、美しい仕上がりにできます。キレイな見た目にしたい方におすすめな材質です。

ジルコニアインレーの特性

  • 強度があり割れにくい
  • 歯を削る量を抑えられる
  • 艶があり、汚れや着色が付きにくい
  • 長期的に使用しても色が変わりにくい
  • 金属アレルギーの心配がない

e-maxインレー

e-max

e-maxインレーは、ガラスセラミックが使われている詰め物です。透明感が強く、自分の歯と変わらない見た目にできます。金属が使用できない方、体に優しい詰め物をしたい方にオススメな材質です。

e-maxインレーの特性

  • 詰めた後は歯との境目がわからないほど、仕上がりが美しい
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 噛んだ時に自身の歯を傷つけにくい
  • 長期的に使用しても変色しにくい

ゴールドインレー

金の詰め物

ゴールドインレーは、金合金を使った詰め物です。ゴールドは、金属の中でも体に馴染みやすく、歯と詰め物の間に段差ができにくいので、虫歯になりにくいのが魅力です。

ゴールドインレーの特性

  • 虫歯になりにくい
  • 金属アレルギーを起こしにくい
  • 噛んだ時に自身の歯を痛めない
  • 口を大きく開けた時に目立つことがある

パラジウムインレー

保険の詰め物

パラジウムインレーは、パラジウムという銀の金属を使った詰め物です。見た目が銀の金属になり、保険治療で作ることができます。

パラジウムインレーの特性

  • 保険治療の対象で治療費を安くできる
  • 強度があり丈夫
  • 長期的に使うと歯と詰め物の間に段差ができ、虫歯になりやすい
  • 金属が目立ちやすい
  • 金属アレルギーが起こりやすい
047-453-8241

業者様専用ダイヤル(診療予約不可):070-5575-8211

平日  
09:00-13:30/15:00-19:00(最終受付18:30)
土日祝 
10:00-13:00/14:00-18:00(最終受付17:30)

診療時間

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼4-10-35
ガレット京成津田沼駅前ビル1F

京成線/新京成線「京成津田沼駅」 徒歩 1

駐車場完備(所在地はコチラ)
京葉道路・花輪インターor幕張インター利用
東関東自動車道・湾岸習志野インター利用