インプラント体

歯を失ったときの治療法の選択肢として、インプラント治療を検討している方もいると思います。ただ、インプラント治療は外科手術を必要とし、怖いイメージをもつ方も少なくないでしょう。当院では、患者様の不安を取り除いた、安心で安全なインプラント治療ができるシステムを構築しています。

インプラント治療前のこだわり

当院ではインプラント治療の準備で、次のようなこだわりがあります。

歯科用CTで正確な診断

CT

CTは、3次元的に骨の量や厚みなどを確認できる機器です。インプラントでは、骨の状態や周辺の組織の位置をしっかりと確認するのが大事になります。

例えば、血管や神経の位置を把握しないままでは、インプラントを入れたときに傷つけてしまい、痺れや麻痺が残るほどの事故に繋がることがあります。

そこで当院では、モリタのVeraviewepocs 3Dという機器を設置しています。この機器では、無駄な被ばく線量の増加をせず、口の情報を広範囲に映し出すのが可能です。

その結果、骨の状態だけでなく、周辺の血管や神経の位置を正確に把握して、安全性の高いインプラント治療のシステムを確立しています。

丁寧で寄り添った治療説明

説明

当院では、説明が不十分のまま強制的に治療はしません。 患者様が治療内容を理解し納得した場合のみ、治療を進めていきます。インプラント治療に限らず全ての歯科治療は、患者様と一緒に口の健康を目指していくのが目的だからです。

不安なことや疑問点があれば、遠慮せずにいつでもご相談ください。

難症例のインプラント治療にも対応

骨造成

当院では、他院で骨が足りないのを理由にインプラント治療を断られた方、インプラント治療は難しいと言われた方の治療にも対応しています。骨を増やす骨造成や歯茎を移植する軟組織移植などの、高度な技術を必要とするオペも行っています。

また、全ての歯がない方が対象になる、オールオンフォーというインプラント治療も可能です。

完全個室・オペ室の完備

歯科オペ室

インプラント治療は、外科手術が必要になります。当院では、手術中に細菌感染を起こさないようオペ専用ルームでインプラント手術をしています。

また、人目を気にせずリラックスした状態で治療を受けて欲しい想いから、完全個室の部屋も用意しています。

インプラント治療中のこだわり

インプラント治療中には、次のようなこだわりがあります。

リラックスした状態での手術

リラックス

インプラントの手術では、虫歯の治療でも使われる注射の麻酔を使うのが基本です。この麻酔でも痛みがなく、手術を終えることができます。ただ、意識がハッキリとしているため、歯科が苦手な方にとっては治療が苦痛に感じることも少なくありません。

そこで当院では、静脈内鎮静法(セデーション)を取り入れています。静脈内鎮静法は、点滴で麻酔液を入れていき、徐々にウトウトとした感覚になっていきます。半分寝ているような感覚で、手術を受けることができ不安や緊張感を感じにくい効果があります。静脈内鎮静法は、半分意識がある状態ですが、手術中はバイタルサインで心音を確認するのを徹底しています。

この静脈内鎮静法は、希望された患者様が使用できます。希望する患者様は、担当医にご相談ください。

安全で美しさを重視した2ピースタイプのインプラントを使用

インプラントのメーカーは、世界で数百も存在していると言われています。当院は、その中でも世界中でシェアされて、信頼性の高いメーカーのインプラントを使用しています。

また、インプラントには、1ピースタイプと2ピースタイプの2種類があります。この2種類の違いは、インプラントの構造です。

2ピースタイプは、顎の骨に埋めるインプラント体、被せ物とインプラント体を繋ぐアバットメントの部品が分かれています。一方で1ピースタイプは、インプラント体とアバットメントが一つになっている構造です。

当院では、1ピースタイプではなく、2ピースタイプのインプラントにこだわっているのには次のような理由があります。

  • 審美性が高い
  • 細菌感染のリスクが低い
  • 問題が起きた時に1ピースタイプでは、インプラント体を除去する必要がある
  • 適応症例が多い

2ピースタイプのインプラントは、部品が分かれていることから費用を高く設定している歯科医院もあります。

インプラントの構造

当院では、患者様の負担を軽減するために、2ピースタイプのインプラントを使った場合でも1ピースタイプと変わらない費用で治療を行っています。

価格表

当院で使用しているインプラント

ストローマン

ストローマン

ストローマンは、世界70ヶ国以上で使用されている世界トップクラスのインプラントメーカーです。インプラントの成功率や生存率が高いことが証明されていて、信頼性あるインプラントメーカーの一つになります。

ノーベルバイオケア

ノーベルバイオケア

ノーベルバイオケアのインプラントは、現在のインプラントの基準を作ったメーカーです。1965年に初めてインプラント治療をした会社でもあり、60年以上の長い歴史があるメーカーです。

マイティス・京セラ

京セラ
マイティス

国産のインプラントメーカーの中では、トップのシェア率を誇る日本産のインプラントです。マイティスアローインプラントは、ISO(国際標準化機構)の認証を獲得しています。IOSは、工業製品の標準を世界レベルで定めている機関のことです。また、国内メーカーでは唯一FDA(アメリカ食品医療品局)の認可を受けている信頼性の高いインプラントになります。

京セラインプラントは、1978年に日本人向けに開発されたインプラントシステムです。日本人の顎の骨に合った設計になっていて、長期症例が豊富で品質も純国産の高い精度を誇っているインプラントになります。

メスを使わないインプラント治療(フラップレス手術)

サージカルテンプレート

歯茎を切る回数や範囲が広いと、体が傷口を回復させようとして痛みや腫れが、強く出てしまう場合があります。当院では、体への負担を最小限にするフラップレス手術を行っています。フラップレス手術は、メスを使わずにサージカルテンプレートといった装置を歯にはめた状態で手術をする方法です。

サージカルテンプレートには、インプラントを入れる角度や深さが設定されていて、より正確にインプラントを入れることが可能になっています。また、フラップレス手術では傷口が小さく治りも早いため、治療期間が短くできるのも魅力のひとつです。

口元のデザインの追求

美しい口元

当院では、インプラントの上に取り付ける被せ物にもこだわりがあります。患者様の理想とする歯の形や色を追求して、美しく自然な被せ物に仕上げていきます。

また、笑った時にどのくらい見えるのか、不自然に見えないかなど患者様の目線で満足頂ける被せ物を作製していきます。

フェイスボウ

フェイスボウ

被せ物は見た目だけでなく、噛み合わせも大事になります。噛み合わせのバランスが崩れてしまうと、痛みや顎関節症などのトラブルになりやすいです。そこで当院では、インプラントの被せ物を作製するときには、フェイスボウを使用しています。

フェイスボウは、噛み合わせの位置を正確に確認する機器で、美しいだけでなく噛み合わせのバランスの良い被せ物にするには欠かせない道具になります。

インプラント治療後のこだわり

当院では、インプラント治療が完了した後のケアも充実しています。

安全のインプラント保証システム

安心保障

保証システムでは、インプラントにトラブルが起きたとき、安心して患者様が治療を受けられるようになっています。当院では、適正な保証システムを用意しているので、安心してください。

世界基準の衛生・滅菌管理

細菌感染は、インプラントが失敗する原因の一つでもあります。当院では、患者様だけでなくスタッフの安全性も含めて徹底した感染対策を行っています。

クラスBオートクレーブ

滅菌器

当院の使用しているオートクレーブは、衛生面に厳しいヨーロッパ基準をクリアしているリサという滅菌機器を使用しています。

複雑な器具や小さく細かい道具など隅々まで、あらゆる菌やウイルスを滅菌する効果があります。

ユニットウォーターライン除菌装置

除菌装置

治療で使われている水は、歯科ユニットウォーターライン除菌装置ポセイドンを通して流いて、常に清潔で衛生的な状態に保たれています。水配管の状態によっては、細菌増殖して水が汚染される可能性があります。

当院では、歯科ユニットや医院全体の配管の細菌繁殖を抑えて、クリーンな水の状態で治療をしています。

ハンドピース内部洗浄

ハンドピースクリーナー

ハンドピースは直接、口の中に入る道具の一つです。当院では、滅菌はもちろんハンドピースの内部から洗浄する機器を使用し、患者様が安心して使える状態にしています。

ハンドピース・グローブ交換

衛生的

ハンドピースの交換は勿論、グローブは毎回治療ごとに交換しています。当院では、患者様の見える部分だけでなく、見えない部分の衛生面向上に努めています。

047-453-8241

業者様専用ダイヤル(診療予約不可):070-5575-8211

平日  
09:00-13:30/15:00-19:00(最終受付18:30)
土日祝 
10:00-13:00/14:00-18:00(最終受付17:30)

診療時間

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼4-10-35
ガレット京成津田沼駅前ビル1F

京成線/新京成線「京成津田沼駅」 徒歩 1

駐車場完備(所在地はコチラ)
京葉道路・花輪インターor幕張インター利用
東関東自動車道・湾岸習志野インター利用